熱中症予防対策コース & 応募フォーム

※応募フォームはこのページ下部にあります。

最高気温が高い日ほど、熱中症による救急搬送人員数が多い!

最高気温(赤色の折れ線グラフ)が高い日ほど、熱中症による救急搬送人員数(青色の棒グラフ)が多いことがわかります。
また、気温だけでなく湿度が高いと熱中症になるリスクも高くなり、予防の対策が必要です。

総務省消防庁「熱中症による救急搬送人員に関するデータ」と気象庁の気温データより、京都府地球温暖化防止活動推進センターにて作成

熱中症警戒アラートや暑さ指数を確認!

熱中症警戒アラートや暑さ指数を確認して、熱中症リスクの高い日はしっかり対策を!

環境省熱中症予防情報サイト(※)
https://www.wbgt.env.go.jp/

※暑さ指数(WBGT)の情報提供及び熱中症警戒アラートの情報提供(4/28~10/27)

熱中症予防対策について、くわしくは京都府のページをご覧ください。

京都府熱中症予防対策ページ
https://www.pref.kyoto.jp/tikyu/adaptation/heat_stroke_main.html

暑さ指数(WBGT)が「28」を超えると熱中症にかかる人が増加します!

京都府ホームページ「熱中症予防対策(暑さ指数)」より

熱中症警戒アラートが発表されたら…

京都府ホームページ「熱中症予防対策(熱中症警戒アラート)」より

熱中症予防対策宣言コースの概要

アンケートに答えて、熱中症予防対策宣言をした方が対象です。

※京都府にお住まいの方が応募可能

景品 警報音付き温湿度計
当選者 合計10名
  • 応募は、お一人様1回のみ有効(複数応募しても1口応募となります)。※添付書類は不要
応募受付は終了しました
ページの先頭へ