LED更新のメリット

LEDシーリングライトとは

LEDシーリングライトに更新しよう!

LEDシーリングライトは、天井に取り付けるタイプの照明器具です。
器具にLEDを内蔵し、点灯回路などと一体となったメリットを活かしているため、薄型でコンパクト。
寿命がきたら器具ごとの交換が必要です。

設置した人の声

  • 蛍光ランプの交換が不要になりました。高所作業をせずに済むのは助かります。
  • LEDは、点けているときの熱の発生も少ないので、特に夏場はありがたいですね!

取り替えは意外と簡単!(例:引掛シーリングの場合)

1.蛍光灯を外します。(回して外す)

2.引掛シーリングに「アダプタ」を取り付けます。(入れて回す)

3.アダプタを本体の穴に合わせ、固定します。(カチッとツメが引っかかる)。コネクタ(アダプタとつながっている細長いコード)を本体にカチッと接続します。

4.カバーを取り付けます。

5.スイッチを入れて確認。取り替え完了です。

※「自分の家」に取り付けられるかどうかわからない」「どれぐらいの明るさのものを選べばいいかわからない」という方は、近くの電器屋さんに相談しましょう。

※蛍光灯の照明からLEDシーリングライトへの交換をやってみました動画【準備中】

LEDシーリングライトは、省エネで長寿命!

省エネ省コスト長寿命!

LEDシーリングライトに変えると3年でもとが取れて10年後には18177円お得!

蛍光管の処分について

蛍光管には水銀が使用されています。必ず適切に処分を行ってください。

  • 購入した家電店による引き取り処分
  • 行政(市町村)が指定している蛍光灯回収拠点への持ち込み
  • 購入した家電店以外の事業者(近くの電器店等)による引き取り処分

蛍光管以外のカサやカバー等は、市町村が指定している出し方(大型ごみ等)による処分を行ってください。

※市町村ページへリンク予定(準備中)
※蛍光管リサイクルについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
蛍光管のリサイクルについて(一般社団法人 蛍光管リサイクル協会)

LEDの処分について

使用されたLEDを処分される場合は、市町村の指定している出し方をご確認ください。

現在のところ、分別回収等は行われていません。

あなたのアクションは?

2020年9月1日〜2020年11月31日までに買替えた方は、キャンペーン「Cコース」に応募しよう!

Cコース応募フォームへ

LEDシーリングライトに取り替えた時の効果を計算してみよう!

計算ページへ

ページの先頭へ