Bコース(不要な冷蔵庫の廃止)& 応募フォーム

Bコース(不要な冷蔵庫の廃止)

応募受付を開始しました。

Bコース不要な冷蔵庫の廃止

選べる!

5,000円分の「商品券」もしくは「京都の特産品セット」を、抽選で合計30名(前期15名、後期15名)にプレゼント!

家庭にある(2台目、3台目冷蔵庫等の)不要な冷蔵庫を、適正に処分した場合が対象となります。

  • 冷蔵庫1つの適正処分に対して1口応募が可能です。複数の冷蔵庫を適正処分した場合は、複数口の応募が可能です。
  • 応募者は自動的に古い冷蔵庫コンテストにエントリーされます。
  • 当選からはずれた方は「早得賞」のチャンスあり。

不要な冷蔵庫廃止のメリット

必ずご確認ください

  • 2020年9月1日~2021年1月31日の期間内に、適正処分した場合が対象となります。 家電リサイクル法にのっとった形で、購入した家電店を通じて処分する、もしくは指定引取場所へ持ち込んで処分をする等してください。
  • 中古屋への販売や友人への譲渡などをされた場合は対象外となります。
  • 買替えをされた場合は、Aコースにご応募ください(※3つ星以下の冷蔵庫へ買替えた場合は、本キャンペーンの対象外となります。)
  • 応募内容に不備があった場合は当選の対象外となります。応募内容に間違いがないか十分ご確認のうえ、送信をしてください。
  • WEBサイトからの申し込みをされた場合は、応募受付ナンバーを発行します。
  • 前期当選者は11月末ごろ、後期当選者は2月中旬ごろまでに、当ホームページ上にて「応募受付ナンバー」を発表します。電話等による個別の問い合わせには対応いたしかねますのでご了承ください。
  • 賞品の発送等:前期当選者には12月中旬ごろまで、後期当選者は2月末ごろまでをめどに賞品を発送予定です。また、当選からもれた方に本事業の参考資料を送付する予定をしています。
  • 応募フォームに入力いただいた個人情報は、本事業の賞品および参考資料の発送以外には使用しません。また、事業終了後は適切に破棄いたします。
  • 処分された冷蔵庫についての情報(製造年、消費電力量、型番等)について、個人が特定できない形で集計したデータ等は、省エネ家電の普及啓発等を目的として、京都府および京都府地球温暖化防止活動推進センターが利用することがあります。ご了承ください。

Bコース(不要な冷蔵庫の廃止)応募フォーム

応募に必要な添付書類(写真データ等)について

  • 廃止した冷蔵庫の「品質表示ラベル(冷蔵庫扉の内側にあります)」写真
    「製造年」「型番(品番)」「消費電力量」が確認できるもの
  • 家電リサイクル券(排出者控え)の写真
    「交付日(引取日)」が確認できるもの

内容を確認して送信ボタンを押してください。
送信が完了した場合、入力いただいたメールアドレスへ、受付番号と、このフォームの送信内容を確認のためにお送りします。
添付画像についても、この送信内容確認メールにてご確認いただけます。
「@kcfca.or.jp」を受信できるように設定の確認をお願いします。

プレゼントの選択

プレゼントを一つ選択してください。(必須)

廃止した冷蔵庫について

今回、廃止した冷蔵庫について教えてください。(必須)

廃止した冷蔵庫の品質表示ラベルの写真をアップロードしてください。(必須)
(冷蔵庫扉の内側にあります)

注意事項

  • アップロードが可能なファイルは、写真などの画像(jpg、jpeg、png)、またはPDFのみとなります。
  • 画像の容量は1ファイル4MBまでとなります。

冷蔵庫の品質表示ラベル写真サンプル
※画像は一例です

廃止した冷蔵庫の「製造年」「品番(型番)」「消費電力量」を入力してください。(必須)

処分方法を教えて下さい。(必須)

家電リサイクル券(排出者控え)の写真をアップロードしてください。(必須)

注意事項

  • アップロードが可能なファイルは、写真などの画像(jpg、jpeg、png)、またはPDFのみとなります。
  • 画像の容量は1ファイル4MBまでとなります。

リサイクル券サンプル画像
※画像は一例です

家電リサイクル券に記載の「交付日(引取日)」を入力してください。(必須)

送付・連絡先

アンケート

Q1:冷蔵庫の買換えの際に、省エネ性能や約10年間の電気代(=ランニングコスト)等の情報を重要だと思いますか?(必須)

Q2:次回、冷蔵庫を購入・更新する際に、省エネ性能をどれぐらい重視しますか?(必須)

Q3:蛍光灯からLEDシーリングライトへ交換すると、約3年で元がとれることを知っていましたか?(必須)

Q4:次回、リビング等の照明を購入・更新する際に、省エネ性能をどれぐらい重視しますか?(必須)

Q5:省エネ家電への更新は、光熱費削減だけでなく、地球温暖化対策=気候変動対策につながるということについて(必須)

備考(連絡事項がありましたらご記入ください)

※応募内容に不備があった場合は当選の対象外となります。応募内容に間違いがないか十分ご確認のうえ、送信をしてください。

ページの先頭へ