省エネ型冷蔵庫更新のメリット

本当の買替え時って、いつ?

→「平均使用年数は約13年です。」

10~15年ぐらいで壊れるなどして買替える方が多いです。

→壊れてから買替え派と、壊れる前に買替え派がいます。あなたはどっち?

どちらも慌てずかしこく買替えましょう。

どうして省エネ性能が重要なの?

→24時間×365日×約10年間、ずっと動いています。買替え後の約10年間の電気代に影響します。

→家庭で使う家電の中で、一番電気を使用しています。

照明・家電製品などから30.9%

実際に買替えビフォーアフターの電力量を測定してみました!

→消費電力量が約半分ぐらいになるケースが多い!

2001年製の冷蔵庫を2017年製のものに買替えたら消費電力量は半分以下になりました。

12年間使った冷蔵庫から省エネ型のものに買替えたら消費電力量が3分の1に

小さい冷蔵庫は省エネとは限らないので注意!

→冷蔵庫の大きさと電力使用量が比例しません。

→小さい冷蔵庫を2台使用するよりも、大型1台にまとめた方が省エネになることがあります。

定格容量と年間消費電力量

→省エネラベルを確認しよう。

10年間のランニングコストも考えよう。店頭に表示されている省エネラベルに、年間の目安電気料金が記載されています

壊れる前の買替えはもったいない?

→冷蔵庫の製造から廃棄までのエネルギーを見ると、「使用中」のエネルギーが一番多いことが分かります。「まだ使えるから」と使い続けることは、エネルギーの面から見ると「もったいない」ことになっているかもしれません。

ライフサイクルごとのCO2排出量比較

我が家にピッタリの買替えをするために、他の人の体験談をチェックしよう!

→あなたはどっち派の冷蔵庫のページから、エピソードを紹介。

→トラブルがあった時のことなど。

体験談「壊れる前?壊れてから?」

体験談「使い勝手について」

調子が悪い時は保証がないかをチェック!

買替えをしたら、適正処分しましょう。家電リサイクル法の紹介。

注意!冷蔵庫は適正にリサイクルを!

買替えがまだ先の人は、「かしこい使い方」で省エネしましょう。

かしこい使い方チェック表

あなたのアクションは?

2020年9月1日〜2020年11月31日までに買替えた方 は、キャンペーン「Aコース」に応募しよう!

Aコース応募フォームへ

すぐに買替え予定のない方は、キャンペーン「買替え宣言コース」に応募しよう!

宣言コース応募フォームへ

自宅の冷蔵庫の電気を実際に測ってみたい!という方は、無料で測定機を貸し出しています。

測定機のページへ

ページの先頭へ