測定器の設置方法

電力測定器を冷蔵庫に取り付ける方法

(1)冷蔵庫の品質ラベルを確認します

冷蔵庫の扉の裏側に「品質表示ラベル」が貼ってあります。携帯等で写真を撮ると便利です。

品質表示ラベルの写真

以下の項目をアンケートに記入して下さい。(例:上のラベルの場合)

  • 製造年・・・「2009年製」
  • 定格内容積・・・「545リットル」
  • 消費電力量・・・「450kWh/年」
  • 品名および形名・・・「三菱ノンフロン冷蔵冷凍庫 MR-E55P-T4形」

(2)用意するもの

  • 電力測定器
  • 延長コード
  • マスキングテープ
  • 踏み台
  • ほこり取り用シート
  • 冷蔵庫の取扱説明書
    (インターネットで見ることができます)
  • アンケート用紙、ペン

(3)取扱説明書を確認します

  • 冷蔵庫の動かし方
  • 停電時の操作(デモモードの解除のしかた)
  • お客様サービスの電話番号

(4)冷蔵庫のコンセントとコードの位置を確認します

  • 壁面コンセントの位置
  • 冷蔵庫のコードの位置

どの辺りに測定器を取り付けるかを考えます。

少しコードを引っ張り出します。壁にコードが挟まって動かせない場合は、冷蔵庫を少しだけ手前に移動させます。

冷蔵庫の動かし方の例

足カバーを外して、調整脚=ストッパーを回して緩めると、キャスターが動きます

冷蔵庫の取扱説明書の据付方法のページの写真。動かし方が図解されている

(5)ほこりを取ります

ワイパーにつけたホコリ取りシートで冷蔵庫の上部を掃除している写真

  • コンセント付近にほこりがたまらないようにしておきます(火災の原因となります)。
  • ほこりとりシートは、ゆっくり動かす方が良いようです。

この後の作業で、コンセントを抜きますが、その時にも適宜ほこりはとった方が良いです。

結構たまっています
分厚いほこりがついたホコリ取りシートの写真

(6)測定器に延長コードを付けます

測定器の出っ張っている部分に、延長コードの穴の部分を差し込みます。

計測器Aタイプ

測定器に延長コードを取り付ける写真

計測器Bタイプ

測定器に延長コードを取り付ける写真

(7)冷蔵庫に取り付けます

  • 測定器に冷蔵庫のコンセントを付けます。①
  • 延長コードを壁のコンセントに付けます。②

測定器を冷蔵庫に取り付けた写真。手順に沿って数字で位置が示されている

冷蔵庫に計測器を固定します。
マスキングテープを使って、コードや本体を冷蔵庫に貼ります。
側面に取り付ける際は、放熱部分(熱くなる部分)を避けて取り付けてください。

取り付け例①。見やすい場所に設置して、マスキングテープで固定。

冷蔵庫の上の角に設置された測定器の写真

取り付け例②。テープは多めに。

冷蔵庫の側面の低い位置にマスキングテープで固定された測定器の写真。約10センチ置きにテープが貼られている。

(8)冷蔵庫の動作確認・アンケート記入

冷蔵庫の表示や音等を確認してエラーが出ていないか確かめます。
デモモード等になると、冷蔵庫は冷えません。

冷蔵庫の操作パネルの写真

アンケート用紙に、取り付けた日時を記入します。

アンケート用紙画像

(9)念のため無事に動いているか様子を見てください

測定器が異様に熱くならないかご注意ください。

自宅の冷蔵庫の電力を測定してみよう! にもどる

ページの先頭へ